5Gはまだ早い?!そこで4G機種が狙い目。4Gスマホならどれを買う?

スポンサーリンク

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

ケータイ各社が、春の新製品の発表をしました。
わが家はメインでドコモを使用しています。

今回の話題はもちろん、5Gですよね。

ただ、「5G」って、まだまだ恩恵にあずかれる人は少ないのでは?
アンテナが主要都市の中心部にしかないってことで。

と、いう訳で、3年以上も本格化が後の、高いハイエンドの「5G」機種よりも、今までどおりの「4G」でいいんじゃないの?って思うわけです。

なので、今回は、春のドコモ「4G」スマホの新機種を見ていこうと思います。

それでは、行ってみよー!

ドコモ2020春夏の「4G」スマホラインアップ

今、業界やマニアの間では「5G」サービスの開始が話題です。
各キャリアから「5G」対応の機種も出ています。

docomoからも7機種も「5G」対応機種が発表されました。
(ここでは、「5G」機種の詳細な説明は割愛しますね)

定番のXperiaやGalaxyに加えてAQUOSなどもラインナップされていて魅力的です。
ですが、高いし、まだ早い。・・・気がします。

という事で、逆にリーズナブルな4Gがバランスもよく狙い目です。
docomoでの位置づけとしては、「5G」バンド対応の機種がハイエンド。
それ以外の、「5G」バンドに対応していない機種をミドルスペックとしています。

「4G」機種は、CPUもミドルスペックであり、価格を3~5万円くらいに抑えています。

スペック表です。

Xperia 10 II

CPUがミドルスペック用のスナドラ665を採用。
ミドルスペックとは言え、思い通信ゲームをゴリゴリやるのでなければ、ある程度のゲームは動くようです。

21:9の画面縦横比は、最近のXperiaと一緒で、サイズがXperia1より一回り小さくなっているので、非常に持ちやすいですね。

縦長のサイズ感が好きであればXperiaで決まり?では。

Galaxy A41

Galaxyシリーズの廉価版です。
CPUが、聞いたことのないチップで、性能が未知数。
そこが、心配です。
画面は、もちろん有機ELですが、これは他社もミドルスペックで有機ELを備えてきてますので、CPUが非力でなければよいのですが・・・

LG style3

いつも、コスパの高い機種を送り出すLG社。
今回も本体デザインはオーソドックスな使いやすい形を採用。

何よりもすごいのは、CPU。
2年前のハイスペック機に採用されていたスナドラ845。
まぁ、言うこと無しでゲームもゴリゴリできちゃいますよね。

全体的にミドルスペックとは言えないレベルを4万円ちょっとで出してきました。

今回もコスパの高い仕上がりになっています。

arrows Be4

どこをとっても、エントリークラスに限りなく近い、ミドルスペック機といった感じ。
「arrows」と言ったら、大体このくらいのスペックかなと言う感じ。

おサイフケータイ機能も省略されているので、利用する方は注意が必要です。

他メーカーよりスペックを抑えているため、その代わり価格はとってもリーズナブル。
2万円ちょっとで購入可能。

なので、とにかく電話とインターネット、SNSくらいしかスマホではやらないので、とにかく安いスマホが欲しい方にとっては、とてもいいのではないでしょうか。

2019「4G」スマホのラインアップ

ミドルスペックでは、やはりあまり気が進まないという方は、昨年のハイエンドモデルではいかがでしょうか。

少し安くなって、買いやすくなってきたモデルも出てきました。
5Gモデルは必要ないけど、スペックはあまり妥協したくないという方はチェック!

5~10万円位の中から選べます。
スマホお返しプログラムの対象機種もあるので、利用すると、7万円前後で使用できますね。

Galaxy s10

Galaxyのsシリーズ史上、最高の出来栄えと評されたモデルです。
まだ、値引きはほとんどないので、スマホお返しプログラムで6万円くらいで使用するのもよいかも知れません。

使いやすさは、評判の通り。
私はs9を利用しているので、半年位して今年の秋くらいに在庫処分価格で購入できたら、狙うかも?といったところです。

HUAWEI P30 pro

コスパ最強のハイエンドモデルと言えば、Pシリーズ。
Huaweiはカメラも評価高いですよね。

しかも、値下がりして5万円以下で購入できます。
一括でもよいですし、36回までの分割だと月々の負担が1,300円ちょっと。
在庫も少ないようなので、欲しい方は急いだ方がよいかも。

AQUOS zero2

アクオスのカーボンを使用して超軽モデルの後継機種であるzero2。
少し価格も下がって、よりお求めやすくなっています。
もちろんゲームもサクサク動きますし、カメラも全機種より改善されてよりよい画質になっています。

新規契約なら15,000ポイント還元もありますし、スマホお返しプログラムで6万円を切ってきました。

画面も有機ELなので、IGZO液晶でなくても良い方はチェック!

Xperia 5

Sonyの人気のXperiaシリーズのハイエンドスペックのうち、サイズがコンパクトな「5」です。

21:9の縦長の画面比率は「1」のそのままに、使いやすく手になじむサイズとなっています。

指紋認証も「1」より改善されていて、よりスムーズになっているようです。

少し安くなっているようで、お返しプログラムで6万円を切る価格。
新規申し込みで、15,000ポイントの還元があります。

最新のナンバリングタイプのXperiaシリーズが気になっている方は、買い時かもしれません。
私も、人生初のスマホがXperiaだったので、そろそろGalaxy卒業してXperiaへ戻りたいのですが、いかんせん高くて。

このモデルでの復活もいい頃合かもと迷っています。

まとめ

みなさん、いかがでしたか?

「5G」が話題だけど、整備中の今、首都圏や大都市以外の方は、本格的に使えるようになるには3~4年かかると言うことは、まだ慌てなくてもいいのでは?

しかも、今回のCPUスナドラが異常に高いらしく、「5G」スマホ自体が異様に高くなっています。
今回は、「4G」で様子を見て、3年後にもう少し価格がこなれているだろうから、それからでも遅くないとは思うのです。

個人的には、「Xperia5」が気になります。
もう一段安くなったら「買い」かもしれません。

ドコモオンラインショップでは、一番欲しい赤色がなくなってますが・・・

秋から冬にかけて発売予定の「iPhone12」が遅れそうなので、秋には「Xperia5」を買ってもよいかな?

それか、ハイエンドモデル並みのスペックを誇る「LG style3」が超おすすめです。

海外製でもよければ、最新機種がいいなら、LGが断然おすすめ。
半年前モデルでいいからハイエンドを求めるなら、GalaxyかHuawei。

国内モデルであれば、XperiaかAQUOS。
と、いった感じでしょうか。

もしくは、SIMフリー機でも、面白い機種がいっぱい出てます。

それでも良いかもしれませんが、docomoで買うメリットは、36回分割で購入できるところですよね。

みなさんは、何を使用していますか?
ハイエンドモデルですか?
何年くらい使いますか?

みなさんの機種選びの参考になれあ嬉しいです。
それでは、よいスマホライフを!

Bye!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする