夏休みで実家に帰ってきました。感じる親の老いと将来不安。これからどうする?

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

みなさん、実家には帰っていますか?
実家から出て、遠くの地で暮らしていると、帰省も年に1回とかになってしまいますよね。

親と会うのも少なくなってしまいます。

今回、1年ぶりに実家に帰ったわけですが、親が歳をとったなーと感じました。
イヤでも、将来や自分の老後のことを考えるワケです。

今回は、「人生考えさせられました。」というようなことを徒然的に、本当に私的なお話です。

(※雑記的に書いていきますが、楽しい話題ではないので、イヤな方は読まない方がよいですよ!)

スポンサーリンク

実家は遠い?近い?

僕の実家は、自分の家のある大阪からは遠い北海道札幌市。
いざ、帰ろうと思うと時間的には、そんなにかからないんです。

実際、ドア-ドアで、多めに見て6時間。
大阪から千歳までの飛行時間は、2時間弱。
空港までの移動に大阪で1時間ちょっとと、千歳から札幌までは普通の道路状況で1時間かかりません。
搭乗手続きは、離陸30分前に済ませておく必要があるので、1時間多めに見て、さらにこどもなどがいると、動きが遅くなるので1時間。

これで6時間です。

以前、千葉に住んでいたのですが、新幹線を使ってドア-ドアで5時間かかりました。
ほぼ、変わらずですよね。

意外に、近いんです。

でも、遠いんです。

どういうことかと言うと、価格が・・・

新幹線と違い、いきなり行こうと思っても、高いんです。

JALやANAは、何ヶ月も前から予約して特割などにしないと往復で9万円を超えてしまいます。
おいそれと気軽には行けません。

僕の場合は、このように距離ではなく家計的な理由で実家が遠いと感じています。
人によっては実際の距離で遠くに感じたり、僕のように経済的な理由で遠くに感じている方も多いでしょう。
または、近くにいても、心理的に遠かったり。

マイレージでお得に航空チケットをゲット!

そのまま、買うと高いので、マイルを貯めてマイルで航空券を購入すると、とってもお得に北海道へ行けちゃいます。

千歳ー関西エリア間は、往復で15,000マイル必要ですが、普段から貯めてあるポイントなどもマイルに転換してやるなどで、お得に帰省できます。

また、おともdeマイル割引なども活用できます。

お得な、チケットの取り方はまた、別の記事にまとめてみたいと思いますが、ポイントをマイルへ転換してチケットの購入をすれば、1ポイント=1円以上の価値になります。

一番、ポイントのお得な使い方ではないでしょうか。

なので、僕はいま、いかに効率よくマイレージを貯めることができるかを研究中です。
今更ながらですが・・・

今までは、一年に1度の利用だったので、そこまで重要視していませんでしたが、何度も帰れるようにと考えると、研究する価値ありです。

クレジットカードも見直す必要が出てきています。

あー、大変だ!!!

家に帰ること以上に大事なこと

上記のように、年に何回も帰ることのできる環境を整えることは大切です。

しかし、もっと大切なことがあります。
それが、自分の親が、もっと歳をとって介護が必要な状況になったときのことを考える必要があります。

もう、それくらいの年齢になってきました。

引き取るにしても、実家の管理をどうするか。
空家にしておくのか。
維持費は?
それとも売るのか?

色んな事を考えなきゃなりません。

そこで、僕は決めました。

北海道地震が発生!!!

この記事を書いていたとき、北海道地震が発生しました。

北海道では、かつて経験した事のないような、大地震が発生しました。

最大震度7

僕の実家のある札幌市北区では、「震度5強」と言う数字が表示されていました。

北海道の295万戸の全てで一斉停電すると言う異常な事態になりました。

僕には衝撃でした。

僕の両親や親戚など、幸いにも無事でした。

が、なくられた方には謹んでご冥福と、被災された方には心よりお見舞い申し上げます。

僕の生まれ育った街が、全然違う見たこともない景色に一瞬でなってしまいました。

ほんの2、3週間前に帰省していた、その場所が、一夜にして変わってしまった・・・

そこで、すごい思いました。
「どうして自分がそこにいないのか?」

大学生の時、北海道を離れ、以来、海外や日本各地、色々な場所を転々として来ました。
そこで、最後は今いる大阪で、居を構えたわけなんですが、将来は、親もあることだし、朧げながら頭の片隅で、北海道の実家をどうするかと考え始めていました。

先送りにはしていた感がありましたが、今回の事で、腹をくくらなければいけないなと本気で思いました。

今になって?と思うかもしれませんが、もう先送りにはできません。

今回、決意したこと!

①実家は、売らない。親から相続します。
②将来、必要な時期に北海道に移住する(帰る)。
③大阪の自分の家も守る。

実家は、売らない。親から相続します。

その時が来たら、実家は相続して自分で維持・管理します。
自分の生まれ育った、自分のルーツの土地を捨てることは出来ないと、今さらながら気づきました。
やっぱり、愛着がある。
「そんな感傷にこだわっているから、お前はダメなんだ。」
「何においても覚悟が足りないんだ!」と、言う声が聞こえてきそう。

だけど、やっぱり全てを背負って生きたいと思ったんです。
また、他の土地で過ごせば過ごすほど、北海道のいいところがクローズアップされてくるんです。自分の中で。
その愛着や執着は捨てることは出来ません。
向き合って、生きていきます。

将来、必要な時期に北海道に移住する(帰る)。

これは、社会人生活を初めた時から漠然と思っていたことです。
なぜ、漠然と思っていて、それが消えなかったのか、理由が分かりました。

自分のルーツでありその地へ帰り、そこに骨をうずめます。

大阪の自分の家も守る

守るというか、維持するということです。
これは当たり前なのですが、妻と子供という家族がいて生活のベースです。

また、将来、どちらかの両親を引き取ることになっても、一緒に生活するベースとなります。

持ち家なので、ここを維持していかなければいけない。

まとめ

いろいろ、だらだら私的な事を書いてきてのまとめです。

決めたことに対しては、責任とコストが発生する

色々、決めましたがやり抜く決意とそこには責任が発生します。
そして、コスト。

そうなんです。
お金が必要なんです。

会社の収入は減らされているのに、子供が大きくなるにつれ、生活に必要な経費はかさんでいきます。

そこで、自分の生活を切り詰めてはいますが、子供の教育費などはできるだけかけてやりたい。

しかも、北海道の実家の件と、将来の自分の生活費のため多額のお金が必要になっています。

そのため、色々と稼がなければいけない。

アフィリエイトだって必要です。

「自分の人生を楽しく!!!」なんてのんきな事を言っている場合ではない。

本気で、生きていかなければ!

という事で、ブログはもちろん皆さんのお役にたつことも発信しながら、自分の切羽詰まった状況をどう打破していくのか、そして家族を養っていかなければということで、いろいろ本気でとりくんでいく次第です。

勝手なことをいろいろ、私的に書いてしまいましたが、これまで、平々凡々でのほほんと生きてきた事を反省して、やり直す決意表明をしたかった。

いまさらな、おじさんですが、それでも生きていかなければならないので、必死でもがきながら、あがいて行きます。

この、ブログを読んで頂いているみなさんはもっともっとしっかりした方々だと思います。

こんな僕ですが、応援していただけたら励みになります。

これからもよろしくお願いいたします。

お読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)