みなさん、おひとり様をもっと楽しみましょう!一人カラオケ行ってみた。

みなさん、どおもこんにちは!

ずっきーです。

みなさんは、リラックスやストレス発散はうまくできていますか?

どのように、していますか?
いろいろ、人によって手段は、さまざまあると思いますが、

僕は、カラオケです。

そう、一人カラオケ!

ん? ……キモイ?

かも…(汗)

でも、楽しいから、やめらんないんですよね。

では、どんなものか。
書いていきます。

スポンサーリンク

おひとり様苦手ですか?僕は結構、やっちゃいます。

最近、結構、「おひとり様」ってよく聞きますよね。

ひとりめし。
ひとり焼肉。
ひとり居酒屋。
ひとり映画館。
ひとりカラオケ。

いろいろあります。

最近はおひとり様文化がひろがってますよねー。

僕は、結構前から、全部、やっちゃってます。

けど、ひとり焼肉は、やっぱり少し、さみしかったかな。

ただ、テーブルに座るとこではなく、立ち食い焼肉だったら目の前の店主とお話しながらなので、楽しくひとりを満喫できますよ!

映画は一人でも全然楽しめます。

映画館行って、映画見て楽しんで帰るだけ。

見てる間は、喋らないし、一人でだったも、二人でも変わりません。
ただ、「あのシーンが…」や「あれは、わからんんかったー」など、余韻を分かち合える人がいないのは、ちょっと淋しいけど…

で、僕がよく行くのは、一人カラオケです

僕は、近くにあるという理由から、じゃんカラに行きます。

ジャンカラ…?

大阪では、めっちゃあります。

ひとりカラオケの楽しみ方

最初、入るときには少し勇気が必要

では、入ります。

大抵、行くのは土曜日の昼間。

慣れていない人には、ここで最初の難関。

店員に、「おひとり様ですか?」って聞かれます。

聞かれても、平気でいれる鉄の心臓があれば、クリア。

「・・・はい。一人で。」

「お時間は?」

僕はよく迷いますが、フリータイムがあれば一番おすすめ。

店舗によって、少し料金が違うかもですが、フリータイムの部屋数は決まっていて、まだ、余っていれば、なんと950円(※)と言う安さで19:00まで使用できます。

最大10:00~19:00なので、9時間。

※料金は、店舗によって違います。

こんなに一人で歌い続けるのは、喉が潰れかねないので無理ですが…

結構、僕は歌うだけでなく、他のことをしたりしています。

ネットをしたり、本を読んだりですね。

飲み物は、ソフトドリンク飲み放題で付いてます。
僕は、お茶とかコーヒーくらいしか飲まないので、これで十分楽しめます。

もちろん、軽食やおやつ系は、じゃんからに結構あるので、それでお腹を満たしてもいいですよね。

さらに、ジャンカラでは、飲食物の持ち込みもOKです。

快適すぎです。

考えてみると、満喫では漫画読み放題ですが、カラオケでは歌い放題

快適空間を時間で借りるという点では、一緒ですね。

こちらは、ジャンカラのWebサイト

飲み放題付きカラオケ ジャンカラはカラオケ歌い放題!いつでもソフトドリンク飲み放題で安い!パーティーや2次会にもピッタリ♪

カラオケだけをする必要はない

最近、カラオケに楽器を持ってくる人が増えているそう。

バイオリンや、ギター、トランペット。

もともと、大声出してもいいところなので、楽器も気兼ねなく鳴らせます。
周りもうるさいですしね。

あの空間で、カラオケだけをする必要はないんですよね。

前、会社の同僚で、昼休みにカラオケに行って、30分ほど昼寝をする人がいました。

周りが騒々しい方が、寝れるんだって。

ああ、そういう使い方もあるんだ、と。。。

ほんと、自由な空間ですね。

一人でカラオケに行くことのメリット

気を遣わず、好き勝手できること!

気を遣わない!

なんと言っても、これが最大のメリット。

どんだけ、音を外そうが、割れようが、聞き苦しかろうが、ヘンテコな選曲をしようが、何も気しなくて良いです。

好きな曲を好きなだけ好きなように歌えます。

自分のペースで全てできるのが良いです。
休みたい時は、休んでればいい。

また、曲の音(キー)の高さやペースを自分の好きなように変えることが出来る

自分の声に合うように、音やペースを探せるのもいいですよね、

僕は、人と一緒に行くときは、曲の雰囲気が変わってしまうので、あまり極端にキーの高低を帰るのは気を遣います。

結局、歌いたい曲ではなく、無難に歌える曲を選んでしまいます。

好きな曲を歌いきるには、サビのパートが高すぎて、声が出ない…

なんて時って結構ありますよね。

ひとりだから、何でも思うがまま。

人の歌を聴かなくて良い。

人の歌を聞かなくてもよい。

これは友達と行くならいいですが、会社などで行く場合は、結構人の曲を聞くのって苦痛ですよね。

あいの手を入れたり、手拍子や拍手したり、聴いてるふりをしたり。

サラリーマンは大変です(笑)

練習が出来る。

とは言え、会社で飲み会が決まって、カラオケが2次回になることも珍しくないですよね。

その時のために、1曲や2曲は歌えるレパートリーが欲しいです。

なので、当たり障りのない歌と、盛り上がれる歌を準備しておく。
練習しとかなきゃ、声も出ない。
音も外れるので練習は必須です。

何回も歌っても、誰に気を遣う必要がないので、いい!

僕は、採点機能で、音程の外れなどもチェックしています。

音程、リズム、抑揚、しゃくり

などの項目で、チェックできます。

最後には点数が出る。

テレビでよくやっている、カラオケバトルさながらです。

僕は、もともと音痴なので、点数ひどいです…

感情移入して本気で楽しめる。

練習できるに繋がるかもしれないけど、拳をつくるもよし、立ってリズムをとって歌うもよし。

全然、世界に入りきっても恥ずかしくありません。

しかも、立ち上がって正しい姿勢で歌ったほうが、発声もよくできて、さらにいい練習になります。

立って、複式呼吸にして、感情を入れて歌う。

上達しそうですね。

採点を楽しむ

さっきも少し、上で書きましたが、最近の機種には採点機能がついています。

これが結構、種類もあって、全国の人とバトルでランキングを競ったり、
ハイスコアを狙って、ガイドを見ながら、何度も挑戦したり。

純粋にゲームとして楽しめます。

健康にいい!

結構、本気で歌うと、汗かきますよね。
疲れます。

腹筋や背筋に力を入れて、何時間も歌うと、いい運動になります。

もちろんカロリーも消費します。

ダイエット効果があるかも。

何よりも、僕の場合は、ストレス発散!

大声で叫ぶと、サイコーに気持ちいい!!

ストレス解消は精神的にもとても重要です。

「病は気から」ですもんね。

嫌なこと、むしゃくしゃすること、気疲れなど、全部吹っ飛ばします。

だからと言って、歌いすぎや大声出しすぎて、喉をつぶさないように気をつけてくださいね(笑)。

まとめ

誰にも気を遣わず、好きにできるのが、やっぱり、最大のメリットですね。

一度、一人で行くと、できることの多さに、驚きます。
自由すぎて、さみしさ、恥ずかしさはなくなりますね。

こんなにも自由なんだ、と。

本当は、もっと安くてお得な平日の昼間に行ければいいのですが。

カラオケ店の閑散期は、平日昼間なのです。

週末は、平日の倍額も高くなるところもあります。

また、最近では、一人専用の店舗や一人専用の部屋を用意するところもあるようです。

店舗によっては、週末の混み合う時間帯などでは、一人で部屋を占拠するのは、あまり歓迎されるものでもないところもあると思うので、そこは臨機応変に。

では、この機会に、みなさんも活用してみては?

楽しいですよー。

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)