GalaxyS8用純正ケース・クリアビュースタンディングカバーを1年使っての感想

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

「みなさん、スマホケースは使っていますか?」

当たり前ですよね。
ほぼ、裸のままスマホを使っている人を見たことがないくらい、みなさん、個性豊かなケースに入れてスマホを安全に保護しながら使っていますよね。

「では何を、使っていますか?」

僕は今の機種を使うにあたり、初めて純正のケースを使ってみました。

今回は、その純正スマホケースのレビューです。

1年前にメインのスマホを「Galaxy S8」にしました。
他社からMNPで。

同時にdocomoで純正のフリップ型ケース(手帳型)と画面保護シートを購入しました。

今回は、そのケースを1年使ってみての感想になります。

結果から言うと、1年も使っているので、使いやすいし、ちょうおすすめできるケースです。

では、行ってみよー!!!

スポンサーリンク

純正フリップケースの特徴

正式名称があります。

「CLEAR VIEW STANDING COVER」⇒クリアビュースタンディングカバーです。

めっちゃ長いし、難しい。

以下、4項目について、説明していきます。

①色のラインアップ
②外観・デザインなど
③厚さ、サイズ感など
④価格

ケースは本邸の色にあわせて選べる

6種類あります。

純正だけあって色は本体にベストマッチしています。

が、本体のレパートリー以上に、色展開ありますね。

本体の色に合わせて選ぶのがいいでしょうか。

ただ、本体の色が買ってみて何か違ったなとか、ほしい色がなくてしょうがなく違う色にした方も中にはいるかもしれません。

ケースは、ほぼ本体の色のある部分を隠してしまうので、ここでほしかった色を選んだり、カバーの色で遊ぶのもよいかも知れませんね。

見た目は文句なし

外観はかっこいいです。

表面は半透明のフリップカバーで、閉じたときにスクリーンが透けて見えます。
設定で、時計などを表示できますので、閉じてる時も分かりやすくてよいですね。

これがあるから僕はこのケースにしました。

あと、電話かかってきても、わざわざフリップカバーを開けなくても、そのまま耳をあてて出れる。らしい・・・

(実は、最近知りました・・・)

便利がいっぱい!

厚さやさわり心地

ケースの質感もよいです。

画面外側カバーの部分は、色つき透明プラスチックで、画面にあたる裏面が少しソフトなシリコンぽい半透明なシートが貼られてます。

本体を収納する部分は硬い樹脂で四隅が囲われています。

サイドは電源ボタン、ボリュームボタンなどがあるのですが切り込みが入っているので干渉することもなく快適です。

上の部分にも切り込みがはいっていてSIMカードのスロットや充電ソケット、イヤホンジャックにもストレスなしでアクセスできます。

作りはすぱらしいです。

持ったときの印象も少しは大きくなりますが、元々の本体の幅が細いので、カバーをつけてもとても収まりがいいです。

本体は薄くてつるつるなので結構持ちにくく、いつでも手からするりと落としてしまいそうになります。

本体だけで持つより、カバーをつけることで、程よく滑り止めにもなります。

価格

純正だからか、正直高いです。

4,000円弱。

僕は、ドコモショップで画面保護フィルムと合わせてdポイントで買いました。
5,000円くらいしました。

高い!

高いだけあって、「さすがに不満がなく、完璧!」
と、言いたいところ子ですが、不満がないわけではない。

次では、不満点も書いていきます。

これを書かなきゃ、レビューの意味がないですもんね。
リアルな不満点が一番、みなさんの参考になるのではと思います。

使っての不満なところ

1年使っていてこれと言って大きな不満はありません。

が、あえて言うなら、1つだけありました。

・ケース裏の磁石部分が剥がれてペコペコする

ケースの背面は本体を納める固いプラスチックの部分と、そこにもう一枚背面シートが合わさっていて、普段は磁石で留まっていますが、片側だけ剥がれるようになっています。

これを剥がすとスタンド(上の図のような状態にできる)になって、スマホで動画をみるときに重宝します。

その磁石部分ですが、本体側のケースから取れてシートへくっついてくるのてす。
もともと接着剤で留まっているようでしたが、2、3ヶ月ですぐに取れました。

そうすると、ペコペコと裏の面が剥がれてきて、持っていると反動で落としそうになる。

今は、瞬間接着剤で固定し直しました。

これは個体差があるのだとは思いますが、そんなすぐに取れるって。

ケースとしては結構高い方なので、しっかりと作って欲しいものです。

さらに、あえて言うとしたら

表面の透明プラスチックカバーが、傷つきやすい

結構、細かな擦り傷がついてしまい、目立ちます。

カバンに入れたりポケットに入れているのですが、何かの拍子に固いものに当たってしまったのか、ついてしまいました。

本体ケースがまったく見えない

もうひとつ不満を言うとしたら。

カバーは頑丈で、スクリーンや本体をほぼ覆ってくれて完全ガードしてくれてるのですが。
せっかくのキレイな筐体を、完全に覆い尽くしてしまいます。

まぁ、当たり前ですが・・・

これでは、中身がなんであろうと、どんな色であっても何でも同じです。

キレイな背面がまったく眺められません。

バンパー型のケースだと、背面も楽しめるんですが。
ここは、フリップケースの機構や構造上しょうがありません。

まとめ

総合的に言えば、とても使いやすいケースです。

しかも、何度となく激しい落下のピンチから、スマホを守ってくれています。
保護フィルムも貼っているのですが、フリップ部分が一番、画面を守ってくれています。

画面が広くて、落下に対してはとても弱そうなので、頼もしい限りです。

電池の交換もないですし、昔の端末ように電池パックの横にSIMカードやSDカードを入れるわけではないので、基本、ケースから外すことはそうないですよね。

なので、はめたらそのまま。

触り心地もいいですし、コンパクトですしほぼ、不満はありません。

ただ、やっぱり筐体が全然見えないのがなーー。
ってのが、本音です。

そろそろ他のケースを探そうかと思って、今回、今更ながら、使用感をまとめてみました。

機種変更なんかも考えています。

機種変更でも、端末代が1円とかのものも出てきているので。

中古端末を買う方なんかの、参考になればと思います。

あっ、GalaxyS9とはサイズは一緒なのですが、カメラと指紋センサーの位置関係が変わっているので、ケースの使い回しは出来ません。

参考までに。

では、みなさんまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)