JCBのキャッシュバックキャンペーンがお得!今からでも間に合う。12月15日までキャンペーン中!

※公式ページより抜粋

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

最近は、QRコード支払いが活況で、みなさんも利用している方は多いのではないでしょうか。
ペイペイやLINEペイなどを始め、とてもお得なキャンペーンが大きな話題を呼びましたよね。

私も、ドコモユーザーとして「d払い」の20%ポイントバックキャンペーンなどは利用してました。

さらには、10月からの消費税の増税とも相まってキャッシュレス支払いの流れが一層強まりました。

そんな中、クレジット会社のお得なキャンペーンも見逃せません。

今回は、JCBのキャンペーンを紹介します。
ちょっと、使えるクレジットカードや適用条件がわかりにくいので、まとめたいと思います。

それでは、行ってみよー!

スポンサーリンク

JCBのキャンペーン

今回は、JCBカードをQuick Pay支払いに使用すると、20%のキャッシュバックのあるキャンペーンとなっています。
色々、細かな条件がありますので、まとめてみたいと思います。

キャンペーン期間

2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)

結構、前から始まっています。
もう11月になりますが、これからでもまだ、1ヶ月以上利用できます。
年末にかけてお買い物の予定がある方はぜひ、利用してみては?
お子さんのクリスマスプレゼントにもいいですよね。

キャンペーン内容

これは、上記期間中に、利用した金額の20%(最大1万円)が、後に(2020年3月頃だったかな)請求と差し引きで還元される仕組みです。

※実際は、クレジットカードやデビットカード、プリペイドカードによって還元の時期など変わります。

※公式ページより抜粋

直接、請求と相殺になるので、ポイントバックなどと違って、直接恩恵があっていいですよね。
ポイントは、利用期間限定だったり、使い忘れだったり、新たに何かに利用する必要があるので、キャッシュバック還元は取り漏れもないですし、新たなものを購入する必要もないので、メリットは大きいです。

ただ、注意しなければいけないのは、今回のキャッシュバックが適用されるのは最大1万円となってます。
つまり、5万円の決済額に対する20%で1万円ということ。

しかし、これはカードごとに1万円の還元額なので、実はキャンペーン対象のカードが2枚あれば、それぞれで1万円までの還元が受けられます。

もちろん3枚以上も同じ仕組みです。
家族カードでも1枚とカウントされます。

キャンペーン対象のカード

キャンペーンは、カード1枚につき還元額は1万円までという事ですが、カードは何でもいいのかと言うと、そうではありません。

キャンペーンの対象となるカードは、以下の2つの条件を満たさなければいけません。

①JCBグループ発行のカード
②Apple Pay、Google Payに設定できるカード

まず、JCB発行のカードですが、一応目安としては、クレジットカードの裏面に発行会社が「JCB」となっているカードが対象撮ります。

なので、提携カード(楽天カードやYahoo!カードなど)は、残念ながら対象ではありません。

その対象カードをお持ちの上で、スマホの「Apple Pay」「Google Pay」のアプリに設定できるカードであること。
クレジットカードだと、カード番号が「354」から始まるカードであるとのこと。

※詳しくは、JCBのキャンペーン公式ページにて、確認して下さい。

キャンペーン適用の方法

キャンペーンがどんなものかはお分かりいただけたと思いますが、実際にどうすれば良いかを紹介します。
結構、ややこしかった。

キャンペーンに登録

まずは、JCBのキャンペーンページより、キャンペーンへエントリー(応募)してください。

これは、お持ちの対象のカードにつき、それぞれ登録の必要があります。
2枚持っていれば、2枚について、「カード番号」か「My JCB」にて、登録できます。

あくまで、キャンペーンの還元はカード1枚につき1万円までですので、カードを複数枚保有していると、それだけ還元額が増えます。

応募は、「インターネット」か「お電話」からできます。

「Apple Pay」「Google Pay」アプリで「Q+」(クイックペイ)を設定

応募が完了したら、応募したクレジットカードを「Apple Pay」か「Google Pay」アプリに設定して下さい。

私は、アンドロイドスマホを使用しているので、「Google Pay」アプリをスマホにインストールして、設定しました。

この時、気をつけて欲しいのが、「Google Pay」アプリの「Q+」(クイックペイ)にJCBのカードを設定して下さい。

基本的に、クイックペイの支払いでキャンペーンが適用されます。
なので、クイックペイの支払いが可能な店舗での決済がキャンペーンの対象となります。

クイックペイは、普段から利用している方はいいのですが、あまり利用していない方はどこで使えるの?って感じだと思います。

コンビニや電気量販店、ファーストフード店やイオンなどのスーパー、ガソリンスタンドなど結構広く使えますよ。

まだまだ間に合う!おすすめのJCBカード

実は、私はJCBグループ発行のカードを持っていませんでした。

楽天カードや、ヤフーカード、セブンカードプラスなどJCB提携のカードは持っているのですが、今回のキャンペーンの対象ではありませんでした。

キャンペーン期間は、2019年12月15日(日)まであります。
ならば、JCBグループ発行のカードを持っていない方でも、これからカードを申請すればいいのです。
これからカードを作っても、十分にお買い物できる時間があります。

そこで、私も早速、申請しました。

JCB一般カード

JCBの一般カードは、初年度年会費無料(オンライン申し込み)で持つことができます。
次年度からは、年会費1,250円(税別)がかかります。

※公式ページより抜粋

いまなら、こんなデザインも選べます。

※公式ページより抜粋

リクルートカード(JCB)

※公式ページより抜粋

私の一番のおすすめはコレ!
リクルートカード(JCB)は、永年年会費無料です。
しかも、ポイント還元率が1.2%と最高水準。

無料で持てるカードの中では、ピカイチの使いやすさと還元率。
ただし、月3万円までの決済に限りです。
この点だけ注意!
ですが、国際ブランドが違えばリクルートカードは複数枚持てます。

私は、ナナコやEDYのチャージ用として利用してますが、VISAのブランドでした。
今回、JCBブランドでカードを作りました。

VISAとMASTERCARDブランドのリクルートカードは、UFJニコスの発行です。
JCBブランドはJCB発行です。
なので、2枚持ちは可能です。

また、注意したいのはリクルートカードでたまるポイントはリクルートポイントです。
これを利用しにくいと言う声も結構ききます。
リクルートポイントはPONTAポイントに1対1で交換可能です。
私は、これをローソンで利用したり、dポイントに交換してJALマイルにしたりしています。
結構、1.2%は馬鹿にできないくらいざくざくポイントが貯まります。

おすすめのカードです。

dポイントに関する記事なんかもどおぞ!

みなさん、どおもこんにちは! ずっきーです。 ドコモのポイントの「dポイント」 みなさん、貯まってますか?使ってますか? ...

ANA To Me CARD(PASMO JCB)<ソラチカカード>

※公式ページより抜粋

さまざまなポイントが貯まりやすい人気のソラチカカードもオススメです。

実際には陸マイラーの間で「ANAマイル移行用」に利用されています。

年会費は、初年度は無料ですが、次年度以降は年2,000円です。

これは、ANAマイルを効率的に貯めるのであれば、年会費は気にならないくらいざくざくとマイルがたまるカードで、コスパが最高なようです。

私は、JALマイル派なので、実は持っていません。

ANAマイルを積極的に貯めたい方、貯めている方にはこのカードが良いのではないでしょうか。

以上が、JCBキャッシュバックキャンペーンの概要になります。

年末は、何かと出費が増える時期です。
うまく、キャンペーンを利用して、お得に出費をおさえてはいかがでしょうか。

この記事がどなたかのお役に立てれば嬉しいです。

それでは、またー!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)