お家シリーズ⑨:「i-smart」のお風呂。色は?サイズは?我が家の仕様を紹介

みなさん、どおもこんにちは!

ずっきーです。

我が家の仕様などを紹介する家シリーズ。

今回は、お風呂を紹介しようと思います。

結構、家の中で、こだわった部分の一つがお風呂です。

スポンサーリンク

「i-smart」のバスルームの仕様

「i-smart」は、バスルーム(お風呂)の仕様が決まっています。

施主側が選択するところは、ほとんどない。

例えば、この感じで、ほぼ決まりです。

選択できることと言えば、色や大きさ、バスタブのタイプ、そしてオプションの追加くらい。

ところが、これが、悩む。

一番、悩んだところは、バスルームの大きさです。

「i-smart」のスマートバスの広さ

「i-smart」では、大きさが2通り選べます。

1.0坪タイプか1.25坪タイプ

たった、2通りなんですが、これが迷います。

たった、0.25坪。

これが、くせもの!!!

この大きさって、中途半端なんですよ。

家を、設計する上で、1畳(0.5坪)って、結構出てきます。

この調整は、色々、やりくりしたりします。

ところが、さらに半分の0.25坪(0.5畳)

これは、下手するとデッドスペースになりかねない大きさなんですよねー。

お風呂の部分のこの大きさは、壁を外側に出すか、内側に食い込ませるか。

我が家の場合は、隣の洗面所(兼脱衣所)に影響を及ぼしまくりでした。

洗面所を小さくするか?

でも、小さくすると、好みの洗面台が入らなくなる。

向きを変えるか?

そうすると、洗面室の窓が小さくなる。

などなど・・・

ほら、意外に、奥が深いでしょ?

悩みどこなんですよ。

我が家の選択

色々悩んだ末、我が家が選んだのは、

1.25坪

決め手は、なんと、シャワーの位置。

「1.25坪」と「1.0坪」タイプの違いって、洗い場の大きさなんです。

バスタブの大きさは、変わりません。

洗い場が大きくなるメリット

①子どもと一緒に入ってもせまくない
②広々していて、気持ちがいい
③シャンプーなどを入れるメタルラックが2つ並べられる
シャワーが飛び散ってもバスタブに入りにくい

この中で、最終の決め手となったのが④です。

もちろん子どもと入って狭くないのは、それはそれでいいものですが、
せまくても何とかなるものです。

しかも、バスタブは大きいし。

ゆっくり十分、子供と一緒に入れます。

④が決め手となった理由は、

僕は、シャワーラックにかけたままで、髪の毛を洗うから。

1.0坪だとバスタブの横にかけてあるシャワーのラックの位置が、バスタブのきわにギリギリなくらい近いんです。

そうすると、僕はシャンプーなどが洗っているとき飛び散って、
バスタブに入ります。

これが1.25坪タイプだと、バスタブからシャワーラックの位置が、わずかながら離れます。

これは、大事だと思いました。

1.25坪タイプのデメリット

①他の間取りへの影響
②広くなるから掃除する面積が増える。
③冬だと室内が広いので、少し冷えやすくなる

デメリットとしては、掃除面積が増えること。

ただ、快適空間のためには、仕方がない。

間取りへの影響が、一番深刻かな。

ただ、これをクリアできれば、絶対広いほうがオススメ。

ぜったい!!!

料金は、どっちでも変わりません。

どうせなら、ぜひ、大きい方を!

広さ以外の仕様

広さ以外では、バスルームの色が選べます。

①壁の色が、白かブラウン
②バスタブの色が白か黒

ちなみにこれが黒のバスタブ。

ちょっと、お家じゃないみたい。

六本木ヒルズみたいにオシャレな高級マンションにありそう・・・

自動的に、壁の色が白なら、床はベージュで、御影石の部分もベージュになります。

我が家は、壁の色は白のバスタブも白にしました。

黒いと、水垢など白い汚れが目立つと聞いたので。

やっぱり、ベージュだと、汚れは目立たないですでね。

こればかりはお好みですよね。

実際、黒を選んだ人はどうなんだろう??

汚れは目立つのかな?

良いとこ、悪いとこをぜひ教えて欲しいです。

その他の仕様。オプションは?

その他で、特にすごい機能は、

バスタブの断熱性。

ほんとに、お湯の温度が冷めづらい。

バスタブのフタも断熱性のよさそうな、いかにもぶ厚くて重いフタ。

冬でも、追い焚きはそこまで必要ない。

オプションはどんなものが?

バスタブは、「i-cube」などで採用されているものも選べます。
底がフラットではなく、腰掛け部分が付いているようなものも。

また、バブルバスみたいな機能のものもあったりします。

また、浴室乾燥機やミストサウナも選択出来ます。

もちろん有料オプションですが。

いくらだったかな?

すいません。忘れてしまった。

興味あるかたは、ぜひ、設計さんか、営業さんに聞いてみてください。

我が家は、どれも付けず、オーソドックスなものにしました。

まとめ

「i-smart」のスマートバスは、非常に使いやすいです。

バスタブも広々。

床は、めっちゃ乾きがよいです。

ただ、洗面所もバスタブも同じ素材ですが、樹脂が洗う時に、
多少、気を遣うかな。

なんか、透明な樹脂がコーティングしてあるので、強くこすったりして傷つけると、大変なことになりそうで。。。

広さは、ぜったい1.25坪がオススメですよ。

バスタブにはったお湯も冷めづらいですし。

では、素敵なお風呂ライフを!

それでは、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)