「i-smart」の洗面化粧台の扉、地震ロックの解除方法

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

この前の大阪の地震びっくりでしたー。

我が家は、南大阪なので、揺れ自体は、震度3~4。

幸い被害はなかったです。

通勤時間にちょうど起きてしまった地震、交通機関がマヒして大変でした。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

ところで、今回の地震で、何と、一条工務店の住設の洗面化粧台の扉が開かなくなってしまいました。

どうすれば???

備忘録的に、記事を書いておきます。

スポンサーリンク

地震ロックとは

地震ロックとは、何でしょう?

みなさんご存知だとは思います。

強い大きな地震が起きたとき、戸棚の中のものが揺れによって、外へ飛び出さないように扉が開かないようにかかるロックのことです。

この6月の大阪の地震で、洗面化粧台のロックがかかってしまいました。

もちろんですが、ロックがかかると、扉が開かない。

ってことは、戸棚の中のものが取り出せません。

洗面化粧台なので、中には、バスタオルやフェイスタオルなどのリネン類をうちは入れていて、これが使えないとめっちゃ不便です。

一条工務店の「メンテナンスマニュアル」には載っていない

なので、早速、このロックを解除しようと、家の引渡し時に一条工務店からもらった「メンテナンスマニュアル」で調べました。

ところが、

「な、ないーーっ!!!」

どこにも、ロック解除方法が載ってないんです。

どこにも、ない。

目を疑いました。

そんな重要なことが、載ってないなんて。

もうソッコーで、監督に電話しましたよ。

ところが出ない。

営業にも連絡して、教えてもらいました。

ほんと、一条さん、たんますよ!

載せといて下さい。

営業さんや監督さんも、災害時の忙しい時に、電話が殺到するのもイヤでしょ?

ロック解除の方法

分かってしまえば、簡単なんです。

扉のロックのあたりに手をあて、強く押し込むだけです。

つまり、ロックで閉まらない状態の扉を、閉じるように押し込むんです。

すると、「ガチッ」とか大きい音がして、扉が閉まります。

これで、おっけー。

ロックが外れて、また普段通り使えます。

まとめ

分かってしまえば、「あぁ、なんだ、そうか。」って、簡単なことなんだけど、知らないとどうしようにも何とも出来ません。

色々、自分の家の中でも知らないことが、いっぱいだと思いました。

災害時は、特にちょっとのことが、致命傷になりかねないので、色々備えるに越したことはないですよね。

ソーラー発電の非常時の電源の使い方とかまったく分かってません。

ぜひ、みなさんも、備えてください。

「備えあれば、憂いなし!」ってことで。

それでは、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)