NBAゲームピックアップ(2021年2月26日) 今日は3ゲームを取り上げ

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

昨日のNBAゲームをじっくり見れましたので、私なりに特に見所だと思ったゲームをピックアップしていきたいと思います。

毎日、白熱のゲームが全米のどこかで繰り広げられています。

本当は現地で生で見たいですが、この状況下でもあり、またそうでなくても経済的にもスケジュール的にもそれは叶いません。

そんな中では、「楽天NBA」で好きなだけ視聴できるのはありがたい!

ぜひ、プランの改善を求めたいですね。

それはさておき、さっそくゲームをチェックしていきましょう。

それでは行ってみよー!

スポンサーリンク

2月26日(日本時間)WAS112 – 110 DEN

まずは、これ!

ウィザーズがまた勝ちました。

1週間ほど前に対戦したカードがまた組まれたのですが、前回に引き続きとても接戦になった末に、再度ウィザーズの勝利となりました。

今回はナゲッツに買って欲しかったと言う個人的な思いもあったりはしますが、ウィザーズおめでとう!

攻守が噛み合った時のウィザーズは強いですね。

前回は、どちらかというと点の取り合いでしたが、今回は通常スコアでのゲーム運びとなりました。

今回は、ナゲッツが全然シュートが入りませんでした。
フィールドゴール成功率(FG%)は、何と「43.5%」と低く、さらにはターンオーバー(TO)が18個。
一方、ウィザーズは、FG%「47.7%」、TO11個とナゲッツとは大きな差があります。

そしてTOからの得点は、ナゲッツの方が8点低い。

これでは勝てないですね。

これは、ウィザーズ側のディフェンスが良かったのかな。

特に最近、ウィザーズディフェンスを引っ張っているのが、ルイくんです。

【ウィザーズのスタッツ】

このゲームのルイくんの活躍はすばらしいものがあります。

20得点しているし、文句なし。
めちゃくちゃ嬉しいですね。

スターターとして、ラスとビールに次ぐ第3の地位を確立しましたね。

このまま、パフォーマンスをどんどん高めて行って欲しい。

同期のザイオンやモラント、ヒーロー、ナンなどはちょっと先に行っている感があるので、頑張って欲しいです。

ラスが、当然のようにトリプルダブルで、ビールがあたりまえの30点オーバー。

【ナゲッツのスタッツ】

あまり特筆すべきはなくて、マレーのターンオーバーが5個となり、マークがキツイのと少し疲労感があるのかもしれません。

本調子ではないですね。

ナゲッツは、主力のけが人が多くて、ゲームは運びが非常に難しい。
ヨキッチ&マレーのプレイ時間が伸びていて、疲労が心配です。
ぜひ、けがだけは気をつけて、プレーをしてほしい!

MPJが18得点なので、もうひと頑張りしてチームを助けて欲しい。
早く、ミルサップやハリスなど戻ってきて。

2月26日(日本時間)NOP125 – 129 MIL

このゲームも面白かった。、

ヤニス対ザイオン

【バックスのスタッツ】

【ペリカンズのスタッツ】

ザイオンは2年目にして、オールスターに選ばれるなど、スーパースターですね。
最近は、得点力も本領を発揮してきて、この日も34点。

だれにも止められないですね。
今後、どこまでになるのか、楽しみで仕方がないですね。

最近は、フル出場になっていて思い切りプレーできているようですが、膝などケガだけには気をつけてさらに飛躍して欲しいですね。

今のNBAを背負っているレブロンのあとを継ぐような存在ですよね。

ザイオンの活躍もあったのですが、、、

結果は、バックスの勝利!

ヤニスが両チームトップの得点の38得点で、面目を保ちつつ、ミドルトンやディビンチェンゾも高得点をマークし、点差以上にバックスが主導でゲームを進めた感じですね。

ペリカンズには昨年までバックスに在籍したブレッドソーもいたり、ゲーム後は和気あいあいな雰囲気でした。

ザイオンはヤニスからの提案だと思うのですが、たたえ合いジャージの交換をしていました。

ペリカンズは、ロンゾから展開するチームプレイをもっと機能させて欲しいですね。
バックスも今季は悩んでいますが、このゲームは良いところが出ていた感じです。

2月26日(日本時間)SAC121 – 140 NYK

この日、大注目だったゲームがこれ!

16勝目をあげ、16勝17敗として、ヒートとならびイースタンカンファレンス6位のニックス。

今季、本当にかわりましたね。
ってか、強さが定着してきましたね。

HCがシボドーになり、ディフェンスをハードにして勝ちグセもつき、ローズも呼んで、ルーキーのクイックリーも才能を急速に開花していて、安定感が増してきました。

もう、これまでのニックスではないですね。
ハマったときは本当に面白いゲームをしてくれます。

【ニックスのスタッツ】

スターターPGのペイトンをケガで欠いたこのゲームはローズがスターターでした。
クイックリーがいつもどおりのセカンドユニットですが、なんと久々爆発して25得点。
ランドルとバークスも含めて3選手が20得点以上、他2選手(ローズとバレット)が10得点と5人が二桁得点で、キングスを圧倒。

一方のキングスは、得点力は目覚ましいのですが、ディフェンスですよね。

これで、9連敗となってしまったようですが、、、本当に勝てません。

【キングスのスタッツ】

ルーキーのハリバートンは新人王の候補に食い込むほどの活躍をしていますが、なにかチームとしての最後のゲームのしめ方なのか。

専門家の方の解説・分析を聞いてみたいです。
勝てませんねー。

ウィザーズとやったらどうなるでしょうか?

それにしても、ニックスがすごい!!!

このまま、かつての強豪ぶりの復活となりますでしょうか?!
期待感がつのりますね。

NBAファンとしては、面白くなるばかり。

みんなよいゲームを続けてもらって、ますます盛り上げてほしい!
3月にはオールスターゲームが開催されそうですが、ぜひともkの暗い世の中を、アツいゲームでぱっとスカッとしてさせてほしい。

連日アツいゲームが繰り広げられているのでみんなでNBAを応援して、もっと盛り上げていきましょう!

元気ももらえます!
それでは、また!

See Yah!!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)