北海道の節分は落花生。妻と話して知った。節分の時の豆まきの文化に違いがある!?

みなさん、どおもこんにちは!

ずっきーです。

僕は、北海道札幌出身です。

今は、大阪在住。

妻は、大阪出身。

となると、結構文化が違うものです。

っていうか、北海道は結構、150年前に蝦夷地→北海道となる頃、日本各地の人が移住してきた。

そのため、結構、多種多様な文化や北海道の風土とが融合して、独自の文化ができあがったのだそう。

今回は、そんなお話です。

スポンサーリンク

2月は節分。この文化の違いって??

僕が、最初に大阪に来たのはもう、15年も前。

その時は、一人暮らしなのと、東京にも住んだりとずっと大阪にいたわけではないので、節分をガッツリやったこともなく。

節分をやるようになったのは、家庭を持ってから。

節分といえば、豆まきですよね。

しかも子供の頃にはなかった、恵方巻きなんてのもあって

いつしか、豆まきでまく豆が違うなんてこと、気づきもせず大阪文化に馴染んでました。

が、ヒョンなことから、思い出してしまいました。

大阪では、豆まきのときに撒く豆は、『大豆』

北海道では、『落花生』なんです。

大豆は、東京もそうでしょうか?

しかも、落花生は殻が付いているから、豪快に投げた後、みんな拾って、おいしくいただきます。

無駄にしたりしません。

さすがに大豆は、結構、むき出しなので、外に放ったり玄関に落ちたのは食べれませんよね。

何よりも、落花生は味がおいしい!

殻をカリッと割って、中の豆の実を食べて節分を感じていました。

妻に、「北海道は落花生投げるの?」って訊かれて思い出しましたよ。

たしかに、大阪では落花生を見ません。

「そうかー?!」と、あらためて、はじめてそなんな違いがあったと、その不思議さにびっくりした。

なぜ、北海道は落花生なんだろう?

節分の時期は、2月。

北海道では、そう、一面、銀世界なんです。

一面、雪だらけ。

そんなん、外に、「鬼はぁ、そとぉ~!」なんてやろうもんなら、雪の中にすべての豆が消えていってしまいます。

回収できないんです。

そのまま、雪が解けると、雪の中で冷凍保存されていた「豆」があらわれるのです。

そんな事がないように、雪の中に撒いても回収できる大きな豆が好まれました。

さらに、回収して手元に戻ってきたからには、そのまま捨てたくありません、よね?

じゃあ、おいしくキレイに食べれる、殻に入っている落花生が好まれ、使われるようになりました。

掃除も、大豆の皮のように小さな破片が散らかることもなく、とても楽です。

このあたりが、有力な説です。

ちなみに、東北地方も、落花生を使用するところがあるらしいです。

僕は、昔、新潟にも住んだことがあるのですが、そこでも、落花生を豆まきに使ってました。

雪の多い地方では、とても合理的な選択ですよね。

他に、落花生を使用する地域は?

落花生の、生産地である鹿児島県や宮崎県、千葉県なんかでも、一部、落花生をまくところがあります。

豆まきは、その発祥のときから、身近な豆を使って豆まきを行うのが一般的です。

落花生の生産地は、もちろん落花生を使いますよね。

千葉県は、生産日本一をアピールするために、あらたに7、8年前から始めたとのこと。

まとめ

まいた後は、厄除けのため、年の数だけ拾って食べます。
これが、節分の豆まきの意味ですよね。

大豆では、拾って食べるのは、衛生面からはあまりお勧めできません。

落花生なら、そんなこと気にせず、拾って殻を剥いて食べれます。

合理的。

北海道って、文化が新しいせいか、合理的な考え方を結構します。

寒くて厳しい冬をどうにかして乗り越えるためには、合理的な考え方や行動が必要なので、そういう文化なのかもしれません。

妻と話していて、あらためて、ハッとして、面白いから調べて、記事にしてみました。

北海道を離れ、違う地域ですごしていると、文化の違いにびっくりすることって、他にも、ままあります。

また、遠く離れた大阪と北海道の文化が一緒なんてこともあります。

面白いですよね。

今回は、そんな息抜き的な話しでした。

では、また。

落花生好きで、節分でなくても、よく食べてます。

殻つきをむくのが、いいんです。

ヘルシーで、栄養価も高く、さらに美味しいです。

ビールのお供にも最高!

<div class=”cstmreba”><div class=”kaerebalink-box”><div class=”kaerebalink-image”><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2FB00PTXBOKS%2Fref%3Dnosim” target=”_blank” ><img src=”https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/419AoC0HaaL._SL160_.jpg” style=”border: none;” /></a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”></div><div class=”kaerebalink-info”><div class=”kaerebalink-name”><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fexec%2Fobidos%2FASIN%2FB00PTXBOKS%2Fref%3Dnosim” target=”_blank” >JA全農ちば 千葉県産落花生 殻付き Aセット [殻付300g×3袋]</a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”><div class=”kaerebalink-powered-date”>posted with <a href=”http://kaereba.com” rel=”nofollow” target=”_blank”>カエレバ</a></div></div><div class=”kaerebalink-detail”> JA全農ちば </div><div class=”kaerebalink-link1″><div class=”shoplinkamazon”><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fgp%2Fsearch%3Fkeywords%3D%25E5%258D%2583%25E8%2591%2589%25E7%259C%258C%25E7%2594%25A3%25E3%2580%2580%25E6%25AE%25BB%25E3%2581%25A4%25E3%2581%258D%25E3%2580%2580%25E8%2590%25BD%25E8%258A%25B1%25E7%2594%259F%26__mk_ja_JP%3D%25E3%2582%25AB%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25AB%25E3%2583%258A” target=”_blank” >Amazon</a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=946530&p_id=170&pc_id=185&pl_id=4062″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”></div><div class=”shoplinkrakuten”><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=929314&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616&s_v=b5Rz2P0601xu&url=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2F%25E5%258D%2583%25E8%2591%2589%25E7%259C%258C%25E7%2594%25A3%25E3%2580%2580%25E6%25AE%25BB%25E3%2581%25A4%25E3%2581%258D%25E3%2580%2580%25E8%2590%25BD%25E8%258A%25B1%25E7%2594%259F%2F-%2Ff.1-p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2%3Fx%3D0″ target=”_blank” >楽天市場</a><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=929314&p_id=54&pc_id=54&pl_id=616″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”></div><div class=”shoplinkyahoo”><a href=”//ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3387787&pid=885107325&vc_url=http%3A%2F%2Fsearch.shopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fp%3D%25E5%258D%2583%25E8%2591%2589%25E7%259C%258C%25E7%2594%25A3%25E3%2580%2580%25E6%25AE%25BB%25E3%2581%25A4%25E3%2581%258D%25E3%2580%2580%25E8%2590%25BD%25E8%258A%25B1%25E7%2594%259F&vcptn=kaereba” target=”_blank” >Yahooショッピング<img src=”//ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=3387787&pid=885107325″ height=”1″ width=”1″ border=”0″></a></div><div class=”shoplinkseven”><a href=”//af.moshimo.com/af/c/click?a_id=929315&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12456&s_v=b5Rz2P0601xu&url=http%3A%2F%2F7net.omni7.jp%2Fsearch%2F%3Fkeyword%3D%25E5%258D%2583%25E8%2591%2589%25E7%259C%258C%25E7%2594%25A3%25E3%2580%2580%25E6%25AE%25BB%25E3%2581%25A4%25E3%2581%258D%25E3%2580%2580%25E8%2590%25BD%25E8%258A%25B1%25E7%2594%259F%26searchKeywordFlg%3D1″ target=”_blank” ><img src=”//i.moshimo.com/af/i/impression?a_id=929315&p_id=932&pc_id=1188&pl_id=12456″ width=”1″ height=”1″ style=”border:none;”>7net</a></div></div></div><div class=”booklink-footer”></div></div></div>

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)