節約シリーズ第2弾!おすすめ。節水しながら気持ちのいいシャワーヘッド!

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

今回は、節約シーリーズの第2弾です。

ちなみに、こちらが第1弾。
出費をおさえるアイデアとして、一つ紹介しています。

節約は、無理があっては長続きしないですよね。
僕の節約生活は、無理をせずがモットーです。

知らず知らずのうちに、節約になっていた。というのがベストです。
その行動や意識が当たり前のようになっていて、節約している感じがしなかった…。みたいな。
ただ、これにも欠点があって、節約していると意識がないので、ありがたみが薄いってこと。

みなさん、節約って意識して無理してするから、ある意味成し遂げた時、「気持ちいい!」みたいな高揚感ってあると思うんです。

まぁ、そおいう方は、節約した分を貯金に回してくださいまし。
目に見える効果につながって、知らず知らずにお金が溜まっていきますよ。

ってことで、今回は、使用水量が半分以下にできるシャワーヘッドの紹介です。

スポンサーリンク

一条工務店「i-smart」のスマートバス標準仕様のシャワーヘッド

調べてみると、KVK製です。

これは、見た目もスタイリッシュで、もちろん悪くはないんです。
ただ、水流の調節はついていません。

これでは、節水ができません。

子どもは、シャワーで遊ぶので、水がいくらあっても足りません。
そこで、シャワーヘッドを、使い勝手の良いものに交換しようと思いました。

妻からのリクエストもあって、変えるなら軽くて、水流の強いものと言う条件で探しました。

節水シャワーは調べると、多くのメーカーから出てますよね。

僕が色々見て、えらんだのはこちら。

Arromic 節水シャワー・プロ プレミアム

節水率 約60%

約60%の節水が可能となっています。

シャワーの一つ一つの穴を小さくすることで、節水効果を高めています。

圧力をシャワーヘッド内部で調整することにより、水流の勢いが足りないとは思いません

マンションの高層階のような、水圧が弱くなりがちな場所でも十分な勢いが感じられます。

穴の位置も中心部分に集まっていて、満遍なく水流を感じられます。

また、手元で水量を調節できるレバーがついていて、とても便利です。

柔らかい水流であれば、子供の肌にも優しくマイルドなシャワーが可能です。

強い水流が好みであれば、このレバーをHの方へひねれば結構な水流が得られます。

見た目は、クローム加工してあって高級感があります。

実際の使用感はどうか。

水流は十分です。
僕は、真ん中より少しHよりの強めで十分です。
これには、各家庭の水圧の強さで違いはあるとは思いますが…

妻も特に不満は、無いようです。

ヘッドも軽いですし。

何と、140gしかないんです。

水圧(水流)も十分。

見た目もおしゃれです。

ただ、一つ不満なところがあります。

各社んお規格が若干違うため、シャワーヘッドとホースをつなぐ調節用のアタッチメントが付属されています。

このアタッチメントが、クロームのものがない

だから、カッコ悪い。

写真の白い部分…

あとは、注意点なのですが、

シャワーの線が細くなるので、温度が下がりやすいです。

噴出し口から離れて浴びると、温度が下がります。

少し高い温度にした方がいいかも。

線は細いですが、水量が足りないと思ったことは一度もないです。

髪の毛を洗っていても気持ちが良いです。

まとめ

この製品は、㈱アラミックの製品です。

この会社は大阪の会社なのですが、シャワーヘッドのほか、食品用品質保存材や、ビタミンC浄水器なども作っています。

この会社は、本当に良いものをリーズナブルに提供してるんです。

僕は、以前、「頭皮への強い水流を」という妻のリクエストのために、このシャワーヘッドを使っていました。

これは、水流が弱くなりがちなマンションでも、強いす龍を得られるので良いですよ。
しかも、水の噴出し方を変えられて、頭皮をマッサージするぐらいの強い水流になります。
妻も、これには満足だったのですが、ただ一点、ヘッドが重いんですよ。

なので、今回は、節水優先で「節水シャワー・プロ プレミアム」にしました。

もう、1年以上使っていて、とっても、満足しています。

とにかく使いやすい!

ただ、最近、別のシャワーヘッドが気になります。

それは、マイクロバブルを作り出すシャワーヘッドです。

超微細な泡が含まれた水流によって、皮脂などの汚れを、毛穴からキレイに洗い流してくれる効果を期待できます。

など、シャワーヘッドでも結構いろんなタイプがあるものです。

今回は、「節水」の観点から選びました。

ぜひとも、参考になれば嬉しい限りです。

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)