これを読む前に決めれない。「おすすめ炊飯器にあらたな一台」の続き・・・「バーミキュラライスポット」の魅力とは?

みなさん、どおもこんにちは!

炊飯器、悩みまくってるずっきーです。

今回は、検討中の炊飯器として、「スペック高すぎの、あらたなおすすめ」が出てきて悩んでます。と言うお話の続きです。

前回を読んでいない方は、ぜひ、読んでください。

おすすめ炊飯器のよいとこ&わるいとこわかりますよ!

みなさん、どおもこんにちは! 炊飯器、悩みまくってる、ずっきーです。 ご飯、おいしいの食べたいですよねーーー。 パン食や、...

愛知ドビーの「バーミキュラライスポット」ですが、実は、ご飯を炊くだけではないんです。

この炊飯器のスゴさは、炊飯機能意外にもいろいろとできるとこなんです。

では、紹介していきますね。

スポンサーリンク

炊飯機能以外の機能もサブ機能ではない!?

「バーミキュラライスポット」は、釜の部分に無水調理鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を採用しています。

「バーミキュラ」は、2010年の登場以来、大人気の調理鍋で、今でも1~2ヶ月の納品待ちになっている調理鍋です。

「バーミキュラライスポット」は、その「バーミキュラ」を炊飯用に最適化し、その上で、課題だった火加減を完璧にコントロールできるように、IH調理機「ポットヒーター」をセットにした製品です。

その「ポットヒーター」には、「炊飯モード」のほか、「調理モード」があります。

火加減を完璧にコントロールできるということで、料理のしやすさが広がります。

じゃあ、「バーミキュラライスポット」で何を作る?

火加減が難しい、ロースト系の料理が一番恩恵を受けるのではないでしょうか。

ローストビーフやローストチキン

これが、この鍋一つで、簡単に出来てしまいます。

ローストビーフは、65℃の熱で、肉を調理することで、あの柔らかさとジューシーさを保ちます。

ただ、素人がこれをやるのは、とーーーっても難しいことです。

ちなみに、この鍋なら、ポットヒーターについている、温度センサーにより、完璧な温度管理が出来るのです。

温度設定は、30~95℃までの間で設定できます。

これで、完璧に美味しいローストビーフをつくりたい。

パンを焼く

パンを作りたいと、僕は前々から思ってました。

このパンを作る上で、重要なのは生地の発酵です。

パン作りでみなさん、ここが難しくて、なかなかうまくパンが膨らまなかったり。

専用の、パン焼き機が必要だったり。

ポットヒーターなら、35℃と言う完璧な温度で、パン生地を発酵できます。

失敗が、極端に少なくなるはず!

料理のレパートリーが増える。

その他、ヨーグルトの発酵や蒸し料理など、できることは無限にあります。

いろいろな料理を楽しみます。

「バーミキュラ」を生んだ愛知ドビー社の約束

僕は、この製品に惹かれるのは、その機能だけではないんです。

愛知ドビー社の、製品づくりにかけるその思い。

その姿勢にとても共感を覚え、惹かれるのです。

「バーミキュラライスポット」は、製品としての安全性もすばらしい。

調理鍋は安全性を考え、純日本製。

「バーミキュラライスポット」は、Made in Japan。

すべて日本製

鍋はもちろん、IH調理機部分まで。

さらに、あの、鍋の色あい。

鍋のカラーラインナップに、白と黒以外にはパステルカラーしかないのは、みなさんお気づきでしょうか。

他社の外国産の鋳物ホーロー鍋には、赤やオレンジ、黄色など、原色のカラーラインナップがあります。

が、「バーミキュラライスポット」は、もとより、無水調理鍋である「バーミキュラ」にもそのようなカラー展開はありません。

これは、その色をつけようと思ったら、カドミウムと言う成分を使用する必要があるから。

カドミウムはみなさん、ご存知の方もいるとは思いますが、あのイタイイタイ病を引き起こしたとされる、化学物質。

使用含量は、人体に害の及ぼさないようにはされているのでしょうが、同社は使用しないことに越したことはないと、安全性を考え、一切の使用をしていません。

さらに、IH調理機「ポットヒーター」にも安全性の配慮が。

IH調理機は、非常に便利な調理機です。

最近では、IH調理機として、ガスコンロよりもIHクッキングヒーターを採用し、「オール電化住宅」を実現している家庭も多いと思います。

ただ、このIH調理機は、強い電磁波により、鍋に熱を伝えているという事で、その電磁波の人体への影響を危険と言う人もいます。

調理の時間だけでは、大丈夫と言う見解もあるし、各メーカーがそのあたりの対策はしっかりとできているはずだと思います。

が、愛知ドビー社は、この部分も安全を考え、しっかり遮蔽シールドを、施してあります。

安全にはとても気を遣い、万全の対策をして、外部へ電磁波がもれないようにしています

このあたりの姿勢が、とても惹かれる部分であります。

ユーザーのことを、とてもよく考えていると思います。

実は、我が家、オール電化にせずガスコンロを使用しています。

それには、この電磁波の影響を考えてのことで、理由の一つでもあるんです。

とても、共感できる部分です。

洗いやすさも、大切。デザインもスタイリッシュ!

鋳物ホーロー鍋で、ご飯を炊くと、ご飯が鍋からはがれやすい。

手入れが楽です。

パーツも、なべ本体とフタだけ。

とてもシンプル。

重さだけ気をつければ、凹凸やつなぎ目がなく、とっても洗いやすい。

洗ったあとは、ホーローのついていない、鍋と本体の合わさる部分だけは
水気を拭いておく。

さびだけ気をつけて!

また、IH調理機のポットヒーターも、使い終わったら、さっと水ぶきだけでいいんです。

楽チン。

そのデザインも秀逸。

デザインもいい。

炊飯器は各社、スタイリッシュでカッコいいものが発売してますが、「バーミキュラライスポット」も負けてません。

炊飯器は、キッチンの調理台の上に出しっぱなしになることがほとんど

デザインは非常に大事ですよね。

シックな佇まいで炊飯器っぽくない「バーミキュラライスポット」は、キッチンをスタイリッシュに演出してくれますね。

万全のサポート体制

「バーミキュラライスポット」を製造・販売している愛知ドビー社は、サポートにも力を入れている。

安全にも気を遣っているが、製品を買った後も、力いっぱいサポートしてくれる。

  • 何度も手直し、修理。一生ものの鍋。
  • 何か困ったら、電話で問い合わせ「コンシェルジュサービス」

何度も手直し、修理。一生ものの鍋。

ホーローはだんだんと使っていると、減ってくる。

なので、手直しは必須。
って言うか、一生使いたいですよね。

また、鍋をあててしまってかけたり、へこんだりしても修理。

お安く直してくれます。

しかも、引き取り配送手配までしてくれます。

重い鍋を、「よいっしょ」っと、運ばなくても大丈夫。

なんて、親切なんだ。

何か困ったら、電話で問い合わせ「コンシェルジュサービス」

修理の相談や、料理方法やレシピ。
機械の使い方がわからなくても、問い合わせれば、答えてくれます。

つまり、製品のことは、何でも訊いたらよいです。

すばらしい。

まさに、いたれりつくせり。

ここまで徹底してるなんて、驚きです。

まとめ

良いことばかり、書きすぎましたが、アピールポイントしかない。

強いブランド力を構築するために、全てにおいて、妥協は許されないと言うのが、会社のポリシーだって。

すごいですね。

強いブランドは、強い信念によって生まれます。

ぜひとも、この安全、安心、信頼、きずな、という精神を貫いて、よい製品を作り続けて欲しいです。

まさに、「バーミキュラライスポット」は、「くらしを変えるなべ」でした。

おいしいご飯を、食べて、この魔法のなべで、くらしを変えたい。と思います。

みなさんも、ぜひ、たのしくおいしいお食事をして健康に!

では、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)