本日のワイン:「てぐみ」日本産ぶどうを使用した果実味たっぷりやさしい味の生ワイン

みなさん、どおもこんにちは!
ずっきーです。

突然ですが、今回は飲んでおいしかったワインを紹介しようと思います。
ビール、ワイン、日本酒、ウイスキー、焼酎などお酒好きなんですよねー。
色んな肴と合わせて楽しんでます。

今回、飲んだワインはこちらです。

「てぐみ」

ぶどう品種:マスカットベリーA
原産国:日本
醸造:丹波ワイン
価格:1,500円(税抜)

赤?オレンジ?のスパークリングワインです。
エチケット ラベル がめちゃくちゃかわいくないですか?

酸化防止剤を添加していなく、しかも熱処理や濾過もしていません。
と、言うことは生ワインです。
生ワインが自宅で楽しめるんです。

「生ワインとは?」
加熱殺菌や濾過をせず、酸化防止剤も添加しない酵母がそのまま生きたワインです。
フレッシュな味わい、ふくよかな果実味がダイレクトに感じられるワインで、少し濁りのあるものもあります。
香りも高く、熱に弱いビタミンもそのまま多く含まれているので体にもよいこと間違いなし。
従来のワインとは全然違う飲み物と感じさせてくれるワインが、「生ワイン」です。

グラスにいれるとこんな感じ。
泡が次から次へと立ってきて、大変。

味はと言えば?!
とてものみやすいです。
コクというのは、確かに少なめであっさりとした飲み口ですが、イチゴやグレープフルーツのような果実みとほのかな苦味が特徴です。
甘さはないですね。

味が濃いめなお料理にもあいそうです。
お魚のにつけやすき焼きなんかによさそう。

とにかく見た目がナイスですよね。

アルコール分も11%程度と、飲みやすいですよ。

本当にスッキリとしていて、ぐいぐいビールのように飲んでしまいます。

ただ、酸化防止剤無添加なので、後から変な頭の痛みはなかったです。

僕の場合ですが、ワインをハイペースで飲んだりすると、酔った頭の痛みと違う鈍い痛みが出る時があるんですよね。

専門家には、それは酸化防止剤のせいだという人がいたりもします。

とにかく感じるのは、生産者のこだわりがつまったワインだなということです。

ブドウも日本産のものだけを使用。

ぜひ味わってみてください。

ふくよかな果実味溢れる、いきいきとしたワインが生ワインの魅力でしょうか。

これからもちょくちょくと、飲んだワインなんかを紹介できればと思います。

それでは、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)